2011年5月9日月曜日

baselayout-2とOpenRCに移行する

随分前からtestingにあがっていたbaselayout-2とOpenRCが2011/5/8に、いよいよstableに降りてきました。
インストールほやほやのGentooさんをbaselayout-2に移行します。

まあ、移行ガイドの通りにやるだけです。
http://www.gentoo.org/doc/en/openrc-migration.xml
http://www.gentoo.org/doc/ja/openrc-migration.xml

とりあえず混乱を避けるためにbaselayoutのアップデートと、OpenRCのインストールだけやります。
emerge -avu baselayout


dispatch-confを実行して、設定ファイル群を更新します。
hostsとかhostnameとかhwclock以外は新しいファイルをそのまま使って、こいつらだけチョチョっと手を入れた。
設定ファイルの移行がひと通り終わったら、 rm /etc/conf.d/rc して削除。

カーネルモジュールは今のところ特に指定していないんでスルー。
bootランレベルも特に問題なし。
mdraidもlvmも使ってないから問題なし。
udevはちゃんとsysinitに設定されていて問題なし。
net.eth0も消されてなくて問題なし。
Clockの設定も問題なし。
Xとかはまだインストールすらしていないので関係なし。

ということでリブート!

で、何事も無く移行完了しました。
メデタシメデタシ♪

心なし起動が早くなったかも。

その後


開発用のサーバや、sakuraのVPSなGentooの移行もやっつけました。

sakuraのVPSでは/etc/init.d/net.eth0が削除されていたので
ln -s /etc/init.d/net.lo /etc/init.d/net.eth0

しました。

ちゃんと確認しないで再起動して、sshで繋がらなくなって焦った。
慣れてきても初心を忘れずにちゃんと確認しましょうね

0 コメント: