2016年4月21日木曜日

MeteorをWindowsにインストール

Meteorのインストールはとても簡単です。 Windowsの人は次のURLからインストーラをダウンロードして実行するだけです。

https://install.meteor.com/windows

インストーラを起動すると、インストールに必要なファイルとかダウンロードしながらインストールが進んでいきます。少し時間がかかるので、コーヒーでも飲みながら待ってましょう。

インストールが終わると、開発アカウント作ったり開発アカウントでログインしたりする画面が表示されます。

作っても作らなくてもどちらでも構いません。作らない時は[Skip this step]のボタンを押しましょう

インストール完了です!

おつかれさまでした。簡単でしたね :)

Meteorの公式サイトのインストール方法はこちら

MeteorをMacやLinuxにインストール

Meteorのインストールはとても簡単です。 MacやLinuxの人は次のコマンドを実行するだけです。
curl https://install.meteor.com/ | sh

コマンドを実行する方法がわからない?

Macの人は、ターミナルというのを使います。

ターミナルを動かすには、Launchpadの中の「その他」の中の「ターミナル」を選んでください。

curl https://install.meteor.com/ | sh
をコピペしてreturnキーを押すとダウンロードを開始します。

ダウンロードが終わると、インストールを行います。
ターミナルからすぐにMeteorを使えるように、 /usr/local/bin/meteor にファイルを作成します。
/usr/local/bin/meteor にファイルを作成する為に、管理者権限が必要になるので、パスワードを入力してください。(もしもパスワードを設定していない場合は、何も入力しないでReturnキーを押せばいいです。けど、パスワード設定しましょうね)

インストール完了です!

おつかれさまでした。簡単でしたね :)

Linuxの人も同じ感じです。curlコマンドがインストールされていない場合は、先にyumやapt-get等でcurlコマンドをインストールしておきます。

Meteorの公式サイトのインストール方法はこちら