2018年12月2日日曜日

やっと格安SIMに引っ越しします


ケータイ乞食に冬の時代が訪れてしばらく経ちますが、やっとドコモ様の2年縛りの呪縛から開放されるので格安SIMに引っ越ししようと思います。
ケータイ乞食の春の時代はiPhone本体一括0年で、何故か数万円のキャッシュバックがもらえていたりしていました。その頃は多いときで3大キャリア合わせて10回線以上の契約があったりしていました。
冬が訪れて、徐々に整理していって今や4回線となりました。アプリ開発のテストとかも考えると4回線くらいはあった方がいいかなと思います。
(普段遣いのAndroid, iPhone用に2回線、テスト端末用に2回線)
格安SIMはたくさんの会社がいろいろ出していて、どのサービスにするかとても悩みます。私的にいろいろ悩んだ結果、DMMモバイル にすることに決めました。
DMMモバイル に決めた理由は
・複数SIMが使える
・10分間通話し放題のオプションがある
・ギガが割と安い
DMM光 の割引がある
あたりです。
当初はSNSフリーという月額250円でTwitterやFacebookなどの通信が無制限にできるオプションに惹かれていたのですが、口コミとか調べているとSNSフリーにするとかなり遅くなるみたいなので、SNSフリーは使わないでギガを多めにしようと思います。
家のインターネットにはドコモ光を使っているのですが、こちらもDMM光 に乗り換えます。
一旦ドコモ光を解約してからDMM光 の新規契約という流れになるみたいでちょっとめんどくさいですが、ドコモ光を使い続ける理由もないし、DMMモバイル とセットで使うと月500円割引があるので、インターネット代も少し安くできそうです。

2018年8月16日木曜日

POSレジとクレジットカード・電子マネー決済

お店を始めるにあたって、POSレジやクレジットカード決済の導入を考えています。
実際のところ、みなさん普段現金使っていますか?
私は利用可能ならクレジットカードか電子マネーで支払いを済ませています。現金(とくに小銭)って面倒じゃないですか。
あとはクレジットカード会社のポイントとかが貯まるのも嬉しかったりします。

お店側としてはクレジットカードや電子マネーで支払いを受けると手数料を支払う必要があるので現金払いの方を好む店もあるようですが、現金の管理ってめんどくさいじゃないですか。
現金は使えなくてクレジットカード、電子マネーのどちらかしか支払いに使えなければ、レジの現金管理が要らなくなってステキだなと思います。
手数料が4%だとして仮に1日の売上が10万円だとすると、手数料として4000円かかります。4000円って大きいといえば大きいけど、釣り銭間違いのリスクもないしレジ開け・レジ締めの時に現金数えなくてよかったりというのを考えると、高くはないと考えてます。
とはいえ現金の支払いも受け入れると、結局現金の管理しないといけないのですけどね・・・
とりあえずクレジットカードと電子マネー決済を簡単に導入できそうなサービスを探したところ、楽天ペイかAirペイが良さそうかなと思いました。
決済機能だけみると楽天ペイが取扱電子マネーも多くてステキなのですが、Airペイの方は、無料で使えるPOSレジアプリ Airレジとの連動もできていい感じ
楽天ペイの方もサードパーティで提供しているPOSレジアプリと連動はできるようなのですが、無料で使える範囲でPOSレジアプリを比較すると、Airレジが良さそうかなぁという印象です。
ということで、とりあえずAirペイを申し込もうと思うのですが、楽天ペイじゃなくていいのかなぁ・・・とまだ悩んでいます (@-@)

2018年7月27日金曜日

お店をはじめてみようとしています

早いもので、東京から大分に戻って10年経ってしまいました。
大分に戻って少ししてから会社を始めたので、会社の方ももうすぐ10年になります。


株式会社では役員というのを選任する必要があるのですが、役員の任期は最長で10年まで設定できます。
ということで、なんとなく10年って大きな節目だなと感じているのですが、11年目を迎えるにあたって新しい取り組みをしていこうかと考えています。

その1つとして、大分の街なかにお店を出そうかと思います。
主な商品は電子パーツ。どれくら需要があるか分からないけど電子パーツ。
僕が学生のころは40M道路沿い、陸運局の近くにあったんですよ。電子パーツ売ってる店。
ないなら作ろうと思って、準備を進めています。
電子パーツ店というほどの品数は用意できないと思いますが、需要がありそうだったら徐々に増やして行こうと思います。

2018年6月3日日曜日

XperiaのSDカード交換

Xperiaに挿している32GBのSDカードの空きが少なくなってきたので、128GBのに交換します。


Androidが登場して今年で10年になります。最近はSDカードスロット非搭載の端末も増えて来ましたが、Android登場時は某iPhoneとの比較要素の1つでSDカードが挿せる、挿せないみたいな話もしていました。
(数GB, 数十GBのストレージ容量の差で端末価格をあんなに変えるなんて邪悪だみたいな話とかも)

愛用しているXperia XZにはSDカードがついています。
で、SDカード使っているんですが、内心できれば使いたくはなかったりします。SDカード遅いですからね・・・

10年前、パソコンのストレージが遅かった頃はそこまで遅いと感じていなかったのですが、SSDが主流の現在、SDカード遅すぎです。
とはいえ足りないストレージをどうにかしないといけないので、早そうなSDカードを調べて買ったりしています。

SDカードの速さの目安、昔はClass 4とかClass 10とかいうのが使われていました。
読み書き速度が 4MB/秒 とか 10MB/秒 ってのを表しています。
で、Class 10が最上位グレード。10MB/秒ってあんた何いってんの!って速度。

でその後、SDカードの容量の拡大に対応するために SDHCやSDXCって規格がでてきました。そこで使われだしたのが UHS(Ultra High Speed)

UHS 1 とか UHS 3とかが使われているみたいです。
それぞれ 10MB/秒, 30MB/秒ってことみたいですが、単に Class 10, Class 30でいいんじゃないと思ったりしなかったり。

で、今回SDカード探していたら、SandDiskの製品で A1 っていう表記を見かけました。
アプリケーションパフォーマンスクラスっていって、従来のものよりランダムアクセスが早くなっているそうです。

ということで、この気になるA1対応のSDカードを購入して交換してみました。

交換前にMacbookに挿してベンチマークとってみました。
 

左が以前使っていた32GBの、右が今回購入したA1対応の128GBの分です。

以前使っていたサムスンの32GBのも早そうなので買っていたのですが、ベンチマークとってみると確かにSDカードにしてはそこそこのスピードが出ています。

今回買ったSanDiskのSDカード、シーケンシャルの速度はサムスンより遅い箇所もありますが、ランダムアクセスは確かに早くなっています。

とはいえ、SSDに比べると圧倒的に遅いですよね・・・

交換したあとのXperiaはこころなし快適になったきもしますが、次買う時は内蔵ストレージの容量が大きいのにしたいなぁと思う次第です。

ラズパイのストレージとしても使っているSDカード、革新的なスピードアップが起きたらいいんだけどなぁ・・・



2018年1月22日月曜日

インターリンクの固定IP

クラウドサービス全盛期の昨今ですが、実験用サーバなんかを安く上げるためにフレッツ光でサーバ公開を久しぶりにやろうかと思います。
ということで固定IPアドレスが使えるインターリンク に契約してみます。
ひとまずIPアドレスが3個あればよさそうなので、IP4で契約。
IP4は静的NATの設定が必要で、家庭用の無線LANルーターなどでは使えなさそうです。
設定例が掲載されている YAMAHAのルータ RTX1200 の中古が安く売られていたので、 こちら を購入してみました。
送料込みで13,500円 お安い!!

2017年11月7日火曜日

イーサリアムのマイニング

1年くらい前から仮想通貨のマイニング、マイニングってよく聞くようになっていたのですが、2013年からASIC使ってビットコインのマイニング走らせていたりしたので、何をいまさらと思って、あまり興味をもっていませんでした。
ですが、最近になって周りでやたらめったら仮想通貨の話がでてくるので、調べてみたらマイニングで盛り上がってるのも、ビットコインじゃない仮想通貨の話だったのでした。
で、何事も体験したい性分なので、今更ながらイーサリアムのマイニングをまずは走らせてみました。
イーサリアムのマイニングは、ビットコインと違って計算量が多くて、ASICを作ることができないようにしているそうで、GPUを使ったマイニングが主流とのこと。いまだとGPUのVRAMも2GBじゃ足りないって。スゴいね。
とりあえずVRAMの多いGPU使って、1週間ほど前から走らせていたのですが、やってしまいました(T_T)
ビットコインのマイニングと同じように、マイニングプールを使ってマイニングを開始しました。
マイニングプールには http://ethpool.org を使っていました。
これプールマイニングじゃなくて、シングルマイニング!!!!!!
1人で掘り当てるまで1円も入ってきません!!!!
ethpool、イーサプールってちょう紛らわしい名前じゃないのコレ!!
ということで、同じところが運営している https://ethermine.org に慌てて変更しました。
1週間分の計算、無駄になっちゃったなぁ(;´Д`)


詳細はまた後日

2017年11月6日月曜日

BlogTouchのスクショ

テストです。テストです。
 
BlogTouchでスクショをクリップボードから貼り付けてみました。
 
BlogTouch上ではちゃんと表示されるんですが、Bloggerにアップすると表示されなくなってしまいました。
残念
 
画像ファイルをドラッグ&ドロップしても追加されないし、画像周りの機能はイマイチな感じ。
だけど、操作は軽くて悪くはないかなぁ。
 
ちなみに新しい記事を書こうとすると、毎回こんなダイアログを表示させてくれます。

BlogTouch をインストールしてみた

テストです。テストです。
 
このブログにはGoogle様のBloggerってサービスを使っているのですが、ブラウザだとスクリーンショットを直接貼り付けた時の動きとかが微妙な感じでちょっと使いづらいと思っていました。
後は、飛行機に乗っているときなどオフラインの時に、編集ができたほうがいいなぁってのもあったりします。
 
で、だいぶまえに Evernoteから投稿してみたのですが、なんとも微妙な感じで却下。
 
最近、仮想通貨のマイニング熱が再発してきて、ブログ書いて行こうかなと思い、Bloggerで使えるアプリを探してみました。
 
MacのAppStoreでbloggerで検索すると MarsEdit と BlogTouch for Blogger の2つが出てきました。
MarsEditは4,800円もするので、ひとまず無料で使えるBlogTouch for Bloggerを使ってみています。(これがその使ってみてる記事)
 
 
課金をしないと、アプリからはドラフト版としてしか保存できないようです。
保存してブラウザでアクセスして公開すればOKですが、使い勝手が良さそうだったらそのうち課金してみようと思います。
(いまのところ1,800円)
 
 

2017年5月5日金曜日

EvernoteからBloggerに投稿してみるテスト

あまりブログを書けていないのですが、ブログを書く時はWebブラウザでBloggerを開いて直接HTMLを編集していたりします。

ちょっと手間がかかって面倒だったり、特に画像を貼るのが面倒かな・・・で、ブログ書く頻度が低い要因の一つになっているかもしれない。

ということで、EvernoteでBloggerの記事を書いてみるてすと。
EvernoteだとMacとAndroidでデータの同期できるし、画像の貼り付けとかも簡単なので、便利かなぁ

上手くいって更新頻度あがるといいな :D

メールから投稿できるのはできたけど、ラベルの設定とかは反映できない。微妙な感じだ・・・
Evernote はあなたがすべてを記憶し、手間をかけずに整理できるようにお手伝いします。Evernote をダウンロードする

気がついたらハピタスがメインになってた

普段使いのクレジットカードはMileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ Visaを使ってます。

このカードを上手く使えば、100円で3マイル貯まります。特典航空券が大分->羽田とかだと、5,000マイルで交換できるので、クレジットカードで34万円支払いをするだけで、大分 -> 東京の往復航空券が貰えちゃいます。

電気代や保険料など、カード払いにしているので割りとする貯まります。以前はEdyやnanaco等の電子マネーへのチャージでもマイルが貯まっていたのですが2016年からは対象外になってしまったのは残念です。

Mileage Plusは少し前に、オーバーブッキングで乗客が暴行されて引きずり降ろされる事件をおこしたユナイテッド航空のマイレージプログラムになります。特典航空券はユナイテッドのサイトから申し込む必要がありますが、国内線では全日空の利用になるので、暴行されて引きずり降ろされることは多分ないと思います。

マイルを貯める為に、ネットショッピングをする時は以前はMileagePlus Mallを経由して買い物をしていました。こういうサイトはJALやANAにもあったりして、モール経由で買い物するだけで更にマイルが貯まります。↑のカードと組み合わせて100円で4マイル貯まったりするのですが、最近はMileagePlusモールはほとんど使っていなくて、ハピタスというポイントサイトを使っています。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

マイルのモールと同じようにハピタス経由で買い物をすると、ハピタスポイントが貯まります。このハピタスポイント、現金やAmazonギフト券等色々なところに交換できます。現金に交換できるのもうれしいですが、Amazonギフト券の交換レートがお得です。

現金の場合は 300ポイントが300円
Amazonギフト券の場合は 490ポイントが500円分
になります。

そして、マイレージプログラムのモール経由よりも、ポイントが多く貯まるところが多いのが魅力です。

買い物以外にも、クレジットカードの申込みや、保険の見積りとか色々なサービスの申込でポイントが貯まったりします。

ハピタスを経由しないといけないという一手間かかるけど、ちょっとしたお小遣い稼ぎに、マイルのモールよりも断然おすすめな感じです :)

2016年12月26日月曜日

上海のホテルをCtripで予約してみる

年末年始に初めて台湾に行ってみることにしました。

台湾へは福岡から直行便があるのですが、年末年始は高いので上海経由で飛んできます。

大分 -> 福岡 -> 上海 -> 台北と、かなりの移動時間になってしまいますが、プチ上海観光もしてきたいと思います。 以前、サンフランシスコの帰りに上海寄ったことあるのですが、飛行機が遅れて夜中に到着して、夜景スポットには行けず。翌朝、リニアモーターカーに乗った記憶しかないので、今回は上海の夜景見てみたい

海外のホテル予約はExpediaを使うことが多いのですが、Ctripって中国の会社のサイトが中華系ホテルやすいとのことなのでこちらで予約してみようと思います。

2016年8月26日金曜日

MUFGカードから衝撃的なお知らせ来てた 2016

みなさんマイル貯めてますか?

昨年に続き、MUFGカードから衝撃的なお知らせが来ていました。

とはいえ、昨年の衝撃的なお知らせよりは軽い内容ですが。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃
┃◆ MUFGカード ◆
┃ <重要なお知らせ>マイル加算条件および家族会員のカード年会費改定について
┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもMileagePlus MUFGカードゴールドプレステージ Visaをご利用いただき
ありがとうございます。

本メールは大切なお知らせのため、当社からのメール配信を希望されていない
会員様にもお送りしております。

平成29年2月10日ご請求分よりMileagePlus MUFGカードゴールドプレステージ Visa
について、以下2点の商品性を改定いたします。

────────────────────────────
【1】リボ払いご利用時のマイル加算条件を変更いたします。
────────────────────────────
改定前:リボ払い新規ご利用額100円につき2.0マイル(国内)、3.0マイル(海外)

改定後:<リボ払い手数料のご請求が発生する月の場合>
    リボ払い新規ご利用額100円につき2.0マイル(国内)、3.0マイル(海外)
    <リボ払い手数料のご請求が発生しない月の場合>
    リボ払い新規ご利用額100円につき1.0マイル(国内)、1.5マイル(海外)

────────────────────────
【2】家族会員の年会費が1名様から有料となります。
────────────────────────
改定前:無料

改定後:1人目より1名様につき3,000円(税別)

ということなので、楽Payの臨時増額額を上手く調整して、毎月少しずつ手数料を払うようにしないと行けないですね。

リボ払いの毎月の支払額は5千円単位で指定、臨時増額は1万円単位での指定になるので、最大4,999円に対して手数料を払うことになります。

リボ払いの手数料は年率15%ということなので、4,999円 x 0.15 ÷ 12 = 62円が1ヶ月あたりの手数料

年間では744円です。744円の手数料を払えば、マイルが2倍もらえるのでうまく活用しない手はないですね :)

うちでは家族カードを1枚発行しているので、年間4千円弱多く払うことになりますが(^_^;)

とはいえ、他に100円で2マイル貯まるクレジットカードは見当たらないので、しばらくはこのカードをメインで使い続けることになりそうです。

来年の2月請求分ということなので、しっかり準備しておきましょう。

2016年4月21日木曜日

MeteorをWindowsにインストール

Meteorのインストールはとても簡単です。 Windowsの人は次のURLからインストーラをダウンロードして実行するだけです。

https://install.meteor.com/windows

インストーラを起動すると、インストールに必要なファイルとかダウンロードしながらインストールが進んでいきます。少し時間がかかるので、コーヒーでも飲みながら待ってましょう。

インストールが終わると、開発アカウント作ったり開発アカウントでログインしたりする画面が表示されます。

作っても作らなくてもどちらでも構いません。作らない時は[Skip this step]のボタンを押しましょう

インストール完了です!

おつかれさまでした。簡単でしたね :)

Meteorの公式サイトのインストール方法はこちら

MeteorをMacやLinuxにインストール

Meteorのインストールはとても簡単です。 MacやLinuxの人は次のコマンドを実行するだけです。
curl https://install.meteor.com/ | sh

コマンドを実行する方法がわからない?

Macの人は、ターミナルというのを使います。

ターミナルを動かすには、Launchpadの中の「その他」の中の「ターミナル」を選んでください。

curl https://install.meteor.com/ | sh
をコピペしてreturnキーを押すとダウンロードを開始します。

ダウンロードが終わると、インストールを行います。
ターミナルからすぐにMeteorを使えるように、 /usr/local/bin/meteor にファイルを作成します。
/usr/local/bin/meteor にファイルを作成する為に、管理者権限が必要になるので、パスワードを入力してください。(もしもパスワードを設定していない場合は、何も入力しないでReturnキーを押せばいいです。けど、パスワード設定しましょうね)

インストール完了です!

おつかれさまでした。簡単でしたね :)

Linuxの人も同じ感じです。curlコマンドがインストールされていない場合は、先にyumやapt-get等でcurlコマンドをインストールしておきます。

Meteorの公式サイトのインストール方法はこちら