スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2010の投稿を表示しています

GentooにJDK1.5を仕込む

イケテルLinuxディストリビューションであるGentooでは、サポートの切れたJDK1.5なんて、パッケージから既に除外されています。 実際のところ、 セキュリティホールが見つかっても放置されるJDK1.5 なんて使わないほうがいいし、インストールだってしない方がいいに決まっています。 ですが、 Android君がJDK1.5を所望 しているので、仕方なくGentooにJDK1.5をインストールしました。 JDK1.5はPortageツリーからは無くなっていますが、java-overlayに残っているので、laymanでjava-overlayを追加してインストールすればOK。 $ sudo emerge install layman $ echo "source /var/lib/layman/make.conf" | sudo tee -a /etc/make.conf $ sudo layman -S $ sudo layman -a java-overlay $ sudo emerge -av =dev-java/sun-jdk-1.5.0.22-r2 こんな感じ。

そういえばOSC福岡に慌ててチラシ作って行ったんだった

12月11日にオープンソースカンファレンス2010福岡があって、福岡支部のブースに遊びに行ったんですが 手ぶらでいくのもアレだなということで、前日の夜中に急遽チラシを作って持って行きました。 プリンターがインクジェットしかないのに、背景をベタにしたもんだから印刷に時間がかかる、時間がかかる。 1枚印刷するのに10分くらいかかったんじゃないかしら。 なんで、結局3枚だけ持って行きましたw メジロイドさまさまで御座います。

日本Androidの会 大分支部 第7回Android勉強会 - ドロンくんワークショップ

日本Androidの会 大分支部の第7回Android勉強会がありました。 今回は四国支部の今岡さんをお招きして、ドロンくんワークショップが行われました。 普段の勉強会ではソフトウェアを中心に行っていますが、この日は一転、みんなでブレッドボードに ドロンくんの心臓部を組み立てる電子工作をモクモクとやっていました。 オリジナルのドロンくんは、音声認識で動くロボットなのですが、この日は時間が足らず音声認識までは たどり着けませんでしたが、Androidな電話機からダイヤルトーンを発してリモコンのようにして動かす ところまで行き着けました。 まだまだ完成していないドロンくんですが、2011年3月19日に開催されるオープンソースカンファレンス 2011 Oitaで 皆さんにお披露目できるようにボチボチ手を入れておこうと思います。 オリジナルのドロンくんの衝撃映像はこちら。