スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2012の投稿を表示しています

Google I/O 2012 - 中国上陸

Google I/Oに参加するので中国に上陸しました。 大分からサンフランシスコまで一番安上がりだったのが中国のANA的存在のAir Chinaでした。 大分から福岡空港まで電車で移動して、福岡空港から北京首都国際空港までのフライトとなります。 北京の宿は結局、この日まで予約していなくて、福岡までのソニック内で予約しました。 海外旅行は新婚旅行いらい9年ぶりで、単身では初めての試みですが、自分のテキトーさに少々驚きました ;-) 15:10発の飛行機だったので、機内食など出ないと思っていたら、日本食が出てきました。 お昼ご飯食べ損ねていたので、とてもありがたかったです。  2時間くらいのフライトで、中国大陸が見えてきました。ビルの建設とか工事しまくっているからか、茶色いなぁという印象です。 町が見えてきました。 新しい建物と古い建物のコントラストが印象的です。 で、無事に着陸。 空港からは新しい建物しか見えなくて、なんだかハリボテみたいで異様な感じがしました。 機内では中国語と英語のアナウンスだけです。中国語はサッパリ、英語もカタコトなので、英語のアナウンスを気合いを入れて聞かないと、何をいっているのかサッパリ分かりません。 着陸後、入国手続きをする訳ですが、パスポートと入国カードだけ提出するだけで、質問とかは何もされませんでした。 で、いよいよ北京!と思ったら、北京じゃなくて大連でした(写真取り忘れた) 大連から北京へ国内線で移動するみたいです。 出発までに1時間くらいあるのですが、携帯も繋がらず、店も免税店くらいしかないので全く興味がわかず。 仕方が無いから、空港内をウロウロと散歩だけしました。  空港内にケータイの充電コーナーがありました。命の次に大切なケータイなので、ここでフル充電しておこうと思ったら、通電してないのでございました・・・ 空港内を5周くらいまわっていたら、ほどなく出発の時間になりました。中国国内線になるので、中国人の割合がグッと増した感じです。 そしてここでも機内食が提供されました。 味の方は・・・でしたが、ちらし寿司とうどんでは足りていなかったので美味しくいただきました。 で、またまた2時間くらいのフライトで、いよいよ北京に到着。大連の空港と違って、馬鹿で

中国の宿を予約

いよいよ来週、Google I/O開催ですね。 今年は生まれて始めて、Google I/Oに参戦してみます。 海外旅行自体、新婚旅行以来の2回目。 単独海外旅行は人生初だったりします。 Google I/Oはアメリカはカリフォルニア州のサンフランシスコで開催されるのですが、ケチケチ旅行の為、中国経由でアメリカに向います。行きは北京で帰りは上海。 で、ケチケチ旅行なので中国での宿を予約しておくか悩んでいたのですが、中国語の勉強が全く進まなかったので、事前に予約することにしました。 ということで、expediaのバナーをペタッと。自己アフィリです :)

新しいMacBook Air購入

先週のWWDCでRetinaなMacBook Proが発表されました。 RetinaなMacBook Proの前座でMacBook Airも発表されていたのですよ。 今、メインで使っているパソコンはMacBook Pro 15の2011年モデルです。 CPUはクアッドコアのi7で、メモリは増設して16GB、HDDは256GBのSSDに換装。SSDの容量が足りなくなったので、DVDドライブを外して、空いたスペースに750GBのHDDを組み込んでいて、高解像度のノングレアな液晶ディスプレイを選択しています。 性能的な不満は全くありません。EclipseやXCodeを開きつつ、仮想マシンでWIndowsやLinuxを動かしながら快適に作業ができています。 でも人間の欲求にはきりがなくって、不満がない訳じゃありません。 今使っているMacBook Pro 15で不満な点をあげるとこんな感じになります。 バッテリーの持ちがイマイチ 使い方にもよるけど3時間くらいで切れてしまいます 熱い 負荷をかけるともの凄く熱くなります。これからの季節は大変です うるさい 熱くなると猛然とファンが唸り始めます 重たい まあ買う前から分かっていたんですけど、やっぱり重たい。出張に持っていくときとか最悪です こんな感じで不満なところもあるのですが、MacBook Airにしたらすべて解決しそうじゃないですか。 でも購入当時はMacBook AirはメモリもSSDも容量が足りず、選択肢にはなり得ませんでした。 メモリは4GB、SSDは256GBしかありません。メインで使うには全く足りない感じです。 で、今回の新しいMacBook Air。期待通りのスペックになって登場してくれました。 CPU Core i7 2.0GHz ターボブースとで最大3.2GHz メモリ 8GB SSD 512GB 数字上は、今のMacBook Pro 15の半分くらいになります。重さも半分くらいになります :) CPUが4コアから2コアになるのは少し不安ですが、うまくやりくりすれば、メインでも使えそうです。 ということで、WWDCのキーノートが終わった後からAppleストアのホームページに軽くF5アタックをかけて、注文したのが今日届きました。見

高速バスで大阪、名古屋に出張してみる

今度、打合せで大阪と名古屋に行くことになりました。 経費削減の為、高速バス&新幹線&何かで移動しまっす! 大分から大阪・京都方面にSORIN号ってバスが出ていて、往復でなんと16,200円! トキハ前で20:40に乗ると、朝の7時前には大阪駅に着いてるみたい。 トイレ、電源も完備で割と快適そう? http://www.kintetsu-bus.co.jp/highway/routelist/route_detail.php?no=27 電源にMacBook Proの90w ACアダプター挿しても大丈夫か少し不安だけど、どうなんでしょう。 で、午前中に大阪で打合せして、時間があったらたこ焼き食べて、名古屋に向います。ここでも安い移動手段調べてみたんだけど、3時間以上時間がかかったりして、名古屋着がギリギリになりそうなので、最終兵器の新幹線の登場。 とはいえ、安い新幹線。ぷらっとこだまで。新大阪から名古屋が片道4,200で1時間ちょっと。しかも1ドリンク付き♪ 帰りは時間に余裕があるので、近鉄の特急じゃないやつでフラフラ戻るか、サクっと新幹線に乗っちゃうのか悩むところ。差額が2,000円くらいになるので、美味しい物が色々食べれるよなーとか考えるとなかなか決めきれないです。

Windows 7にPostgreSQL 8.3はインストールできないのですよ

Apache + PHP + PostgreSQL + Windows XP 64bitって妙な組み合わせのシステムをあたることになったので、開発環境を用意してみた。 WIndows XP 64bitなんて持ってないから、Windows 7 64bitで代用してみようとしたのが良くなかった。PostgreSQL 8.3 をダウンロードしてインストールすると、途中まで進んで「initdbでエラーが発生しました」みたいなエラーメッセージが表示されてしまいます。 で、Windowsのイベントログを見ると 「The application has failed to start because its side-by-side configuration is incorrect. Please see the application event log or use the command-line sxstrace.exe tool for more detail.」 とか出てる。 VC++の再配布コンポーネントをインストールし直してみたりとか半日くらい色々やってみた結論。 「Windows 7はPostgreSQL 8.4の後にリリースされましたので、PostgreSQL 8.3ではWindows 7をサポートしません」 http://wiki.postgresql.org/wiki/Running_%26_Installing_PostgreSQL_On_Native_Windows/ja この文書を見かけて試しにPostgreSQL 8.4をインストールすると、すんなり完了。 PostgreSQL 8.4の新機能を使わないように気をつけながら、これで進めることにしてみます。   http://lets.postgresql.jp/documents/technical/8.4/

郵便番号とか市外局番とか

郵便番号とか市外局番のデータを整理したくて、データの在り処をググってみたのでメモメモ 郵便番号 日本郵政のホームページからダウンロードできます。CSV形式で、データ項目の説明のしっかり入っていて分り易い。 http://www.post.japanpost.jp/zipcode/download.html 全国地方公共団体コード ○○市とか〇〇区とかってのにもコードが振られていて、全国地方公共団体コードって呼ぶらしい。総務省のホームページからダウンロードできます。Excelだなんて嫌ですわ :-( http://www.soumu.go.jp/denshijiti/code.html 市外局番 電話番号の市外局番も総務省のホームページから。WordとPDFだけだなんて、ヒドイよ!ヒドイよ! http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/tel_number/shigai_list.html 郵便番号か全国地方公共団体コードから、市外局番を特定しようと思ったら、データ加工せな難しそう。もっと良いデータがないか、探してみることにする。

ThinkpadにLion病の処方箋

OS X Lionになって、Mac以外を使う時にスクロールの方向にとまどうようになってしまった人も多いと思います。 久しぶりにGentooなThinkpadを引っ張り出して戯れようと思ったのですが、センターボタンを押しながら赤いクリクリでスクロールさせると、どうもシックリきません。 ということで、Lion病を治すのは諦めてThinkpadの設定を変えてみました。 もともと赤いクリクリの設定を /etc/X11/xorg.conf.d/99-thinkpad.conf にこんな感じで指定していました。 Section "InputClass" Identifier "Trackpoint Wheel Emulation" MatchProduct "TrackPoint" MatchDevicePath "/dev/input/event*" Driver "evdev" Option "EmulateWheel" "true" Option "EmulateWheelButton" "2" Option "Emulate3Buttons" "false" Option "XAxisMapping" "6 7" Option "YAxisMapping" "4 5" EndSection Lion病に対応させるので、Y方向を入れ替えて Option "YAxisMapping" "5 4" とするだけ。 いい感じになりました♪ カーネル2.6.39のころから放っていて、久しぶりにアップデートかけたらcompizがマスクされていたりして、みすぼらしいデスクトップになってしまったのでGnome3でも入れてみようかなと思います。