2015年1月29日木曜日

はじめての確定申告

早いもので1月もそろそろ終わってしまいます。

2月になると世間では確定申告とかいう言葉が飛び交うようになりますね。
これまでは給与所得がほとんどだったので確定申告の必要はなかったのですが、会社の仕事以外にもやることが増えてきたので去年の夏頃に個人事業の開業届を出して、青色申告することにしました。

夏には会社の決算処理もしないといけないので、事務仕事が増えて泣きそうになりますが、ソフトウェアの力を借りて乗り切ろうと思います。
そう、巷で話題のクラウド会計ソフトを使ってみようと思います。 有名どころだとマネーフォワードのMFクラウド会計freeeですかね。

どちらも無料でアカウント作れるみたいなので、両方触ってみようと思います。
使う前の印象としてはマネーフォワードの方がいいかなぁという感じ
マネーフォワードのMFクラウド確定申告だと、月間仕訳件数が15件に制限されるけど、15件以内だったら無料で仕え続けられそうです。一方、freeeの方は仕訳件数に制限はなさそうですが、データ保存期間が1ヶ月しかありません。せっかく入力したデータが1ヶ月後には消えてしまうってこと?

これだとfreeeは無料で使い続けられそうにないので、すぐに有料プランを契約しないといけないです。
個人事業主向けの有料プランがマネーフォワードが800円、freeeが980円でマネーフォワードの方が安いですね。
ということで、試しに触ってみてマネーフォワードよりfreeeの方が圧倒的にいいサービスじゃないと、マネーフォワードにしてしまいそうです :)


マネーフォワードの方は、家計簿用と個人事業主用と企業用とでサービスがいくつかあるみたいですね。個人で確定申告する時は、「マネーフォワード」じゃなくて「MFクラウド確定申告」を使えばばいいのかな?
こっちの マネーフォワード は家計簿用ですね。

0 コメント: