スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2016の投稿を表示しています

上海のホテルをCtripで予約してみる

年末年始に初めて台湾に行ってみることにしました。 台湾へは福岡から直行便があるのですが、年末年始は高いので上海経由で飛んできます。 大分 -> 福岡 -> 上海 -> 台北と、かなりの移動時間になってしまいますが、プチ上海観光もしてきたいと思います。 以前、サンフランシスコの帰りに上海寄ったことあるのですが、飛行機が遅れて夜中に到着して、夜景スポットには行けず。翌朝、リニアモーターカーに乗った記憶しかないので、今回は上海の夜景見てみたい 海外のホテル予約はExpediaを使うことが多いのですが、Ctripって中国の会社のサイトが中華系ホテルやすいとのことなのでこちらで予約してみようと思います。

MUFGカードから衝撃的なお知らせ来てた 2016

みなさんマイル貯めてますか? 昨年に続き、MUFGカードから衝撃的なお知らせが来ていました。 とはいえ、 昨年の衝撃的なお知らせ よりは軽い内容ですが。 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃ ┃◆ MUFGカード ◆ ┃ <重要なお知らせ>マイル加算条件および家族会員のカード年会費改定について ┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ いつもMileagePlus MUFGカードゴールドプレステージ Visaをご利用いただき ありがとうございます。 本メールは大切なお知らせのため、当社からのメール配信を希望されていない 会員様にもお送りしております。 平成29年2月10日ご請求分よりMileagePlus MUFGカードゴールドプレステージ Visa について、以下2点の商品性を改定いたします。 ──────────────────────────── 【1】リボ払いご利用時のマイル加算条件を変更いたします。 ──────────────────────────── 改定前:リボ払い新規ご利用額100円につき2.0マイル(国内)、3.0マイル(海外) 改定後:<リボ払い手数料のご請求が発生する月の場合>     リボ払い新規ご利用額100円につき2.0マイル(国内)、3.0マイル(海外)     <リボ払い手数料のご請求が発生しない月の場合>     リボ払い新規ご利用額100円につき1.0マイル(国内)、1.5マイル(海外) ──────────────────────── 【2】家族会員の年会費が1名様から有料となります。 ──────────────────────── 改定前:無料 改定後:1人目より1名様につき3,000円(税別) ということなので、楽Payの臨時増額額を上手く調整して、毎月少しずつ手数料を払うようにしないと行けないですね。 リボ払いの毎月の支払額は5千円単位で指定、臨時増額は1万円単位での指定になるので、最大4,999円に対して手数料を払うことになります。 リボ払いの手数料は年率15%ということなので、4,999円 x 0.15 ÷ 12 = 62円が1ヶ月あたりの手数料 年間では744円です。744円の手数料を払えば、

MeteorをWindowsにインストール

Meteorのインストールはとても簡単です。 Windowsの人は次のURLからインストーラをダウンロードして実行するだけです。 https://install.meteor.com/windows インストーラを起動すると、インストールに必要なファイルとかダウンロードしながらインストールが進んでいきます。少し時間がかかるので、コーヒーでも飲みながら待ってましょう。 インストールが終わると、開発アカウント作ったり開発アカウントでログインしたりする画面が表示されます。 作っても作らなくてもどちらでも構いません。作らない時は[Skip this step]のボタンを押しましょう インストール完了です! おつかれさまでした。簡単でしたね :) Meteorの公式サイトのインストール方法は こちら

MeteorをMacやLinuxにインストール

Meteorのインストールはとても簡単です。 MacやLinuxの人は次のコマンドを実行するだけです。 curl https://install.meteor.com/ | sh コマンドを実行する方法がわからない? Macの人は、ターミナルというのを使います。 ターミナルを動かすには、Launchpadの中の「その他」の中の「ターミナル」を選んでください。 curl https://install.meteor.com/ | sh をコピペしてreturnキーを押すとダウンロードを開始します。 ダウンロードが終わると、インストールを行います。 ターミナルからすぐにMeteorを使えるように、 /usr/local/bin/meteor にファイルを作成します。 /usr/local/bin/meteor にファイルを作成する為に、管理者権限が必要になるので、パスワードを入力してください。(もしもパスワードを設定していない場合は、何も入力しないでReturnキーを押せばいいです。けど、パスワード設定しましょうね) インストール完了です! おつかれさまでした。簡単でしたね :) Linuxの人も同じ感じです。curlコマンドがインストールされていない場合は、先にyumやapt-get等でcurlコマンドをインストールしておきます。 Meteorの公式サイトのインストール方法は こちら

Google I/O 2016

今年のGoogle I/Oは昨年よりも少し早い5/18〜5/20の3日間の開催予定 今年で10周年になるそうなので、色々新しい発表がありそうで楽しみです。 会場もこれまでずっと同じだったサンフランシスコのモスコーニセンターを離れて、Google本社近くのマウンテンビューで開催されるみたい。 野外ライブとかも行われる会場みたいで、今までと全然違った雰囲気になりそうです。屋外会場なので、あっちこっちにドローンが飛び回っていて、ドローン墜落事故が起きないか少し心配ですね。 現地に参加する人は、ヘルメット持って行ったほうがいいかもね :p

電子マネーチャージ用のクレジットカード

MUFGカードでマイルをセコセコ貯めているのですが、昨年、 MUFGカードからの衝撃的なお知らせ をお伝えしたとおり、MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ Visaでの電子マネーチャージしてもマイルが貯められなくなって寂しい思いをしています。 マイルを1箇所にまとめてためたいところですが、コンビニでクレジットカード払いをするのもなんだな面倒な感じですし、そもそもおサイフケータイ大好きっ子なので、電子マネー使えるところでは、シャリーンとか、ピュリーンとかピピッ!とかワォンとか鳴かせたいわけです。 そこで仕方がないので、電子マネーチャージ用に別のクレジットカードを作ることにしました。1.2%のPontaポイントが貯まる リクルートカード です。 昨年まではリクルートポイントってのが貯まってたみたいですが、リクルートポイントがPontaポイントに統合されたみたいです。じゃらんとかホットペッパーとかよく使うので、リクルートポイントでもPontaポイントでもどちらでもいいのですが、Pontaポイントの方が購買情報などをより広くばらまかれるんでしょうね。 今なら最大6000ポイントもらえるらしいですが、内4000ポイントはカードで携帯電話の料金を払った場合なので、ちょっと煩わしいです。 カードの紹介に「電子マネーチャージでもポイント対象になります。」って書いているので大丈夫だと思うのですが、カードの発行元がMUFGカードなので、またそのうち衝撃的なお知らせが来ないか心配ではあります。 とはいえ、年会費無料で1.2%の還元率は魅力的なので、ひとまず電子マネーチャージ用に申し込んでみました :)