Pixel Slateは重かったのでサブマシンを探す旅は続く

少し間があきましたがPixel Slateについて書いておこうと思います。

まず結論からいうと、Surface Goのような性能面での不満はないけど重かった。あと膝の上で使うの困難すぎ。

膝の上での使用についてはレビュー記事を見てある程度覚悟はしていましたが、大きさと相まって想像以上に使いづらいというか使えませんでした。Surface Goは長い時間使っているとスタンドの部分が足に食い込んできて辛いのですが、Pixel Slateはそもそも膝の上でバランスを取るのが困難です。

BrydgeのG-Typeなるものをポチろうかとも思ったのですが、まだポチっていません。
https://www.brydge.com/pages/gtype-keyboard-for-google-pixel-slate
というのも、純正のキーボードを付けた状態でも結構重たいんです。G-Typeにすると更に重たくなって、そんなに重たいならMacbook持ち歩いたほうが良いんじゃないかって思い始めています。

あと最近気になっているのは中国メーカーのOneMix3Proとかいう小さいパソコン。現行機のOneMix3sっていうのがあって、カッとなってポチりそうになっていたところホームページ見るとOneMix3Proなんて表示されているんです。

主にCPUが変わるみたいなんですが、
OneMix3s : Core m3-8100Y 2コア4スレッド
OneMix3Pro : Core i5-10210Y 4コア8スレッド
とCPU性能だけみると倍以上になりそう。

こんな製品が出るのを知ってしまったら、現行機をポチるわけにもいきません。

どうやら中国で先行販売が始まっているようで、値段は現行機と変わらずで、11月22日に発売の様子。
https://item.jd.com/57747465189.html

日本国内で入手できるのは12月に入ってからでしょうか・・・気になるところ。
元Libretto使いとして使えるミニパソコンを見つけてしまうと気になって仕方ありません。

PixelSlateがサブ機として大活躍することはなさそうですが、とても良い製品だと思います。Android Studioでアプリ開発して、作ったアプリをエミュレータじゃなくてそのまま自分自身で動かすことができます。

WindowsでVisualStudio使ってWindowsアプリを作っていた時のような感覚です。実際にはAndroidアプリ動かすレイヤーがかなり厚そうですが・・・。

そのあたりのことを整理してまとめておこうとは思います。
あと普段はG Suiteを使っているのですが、G SuiteのアカウントとChromeOS上でのアプリ開発でハマったところとか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です